増田大輝【巨人】 嫁との馴れ初めは鳶職時代!別居の理由が泣ける!

   

巨人の増田大輝が好調ですね!増田選手は鳶職人からジャイアンツの内野手になるという異色の経歴の持ち主なんですが、その影にはプロ入り前に出会った奥さま・優香さんの献身的なサポートがあったようです。

Sponsored Link

 

育成選手から一軍昇格!守備職人増田大輝

小松島高校では野球部主将として活躍、四国選抜選手に選ばれハワイに遠征する実力で卒業後は近畿大学の野球部にはいります。

ところが近畿大学は一身上の都合により中退して鳶職人として働き始めます。が、野球への想いは断ちがたく、高校コーチ勧めもあり、四国アイランドリーグのトライアウトを受け合格。徳島インディゴソックスから3位指名を受け入団します。

2015年には徳島インディゴソックスで独立リーグ日本一となり、同年のプロ野球ドラフト会議において。読売ジャイアンツが育成ドラフト1巡目で指名を受け入団します。

育成選手、支配下登録選手と実績を重ねて2019年4月に一軍まで上り詰めました。こうやって書くとなにかトントン拍子に見えますけど育成から一軍に定着するって並大抵の努力じゃ出来ないと思いますよ。

増田大輝 嫁 とび職

 

大学中退後鳶職に そして嫁・優香さんとの出会い

大学を中退した理由は明らかににしていませんが、その後はとび職で日給8000円では働き始めます。草野球は続けていましたが、周りの勧めもあり、四国アイランドリーグのトライアウトに挑戦しようと考えていた頃、優香さんと出会います。

優香さんは働いていた会社の野球部の誰かをマネージャーをしていて将来の夢はプロ野球選手のお嫁さんになること。

何か2人の出会いに運命を感じませんか?

優香さんに背中を押されたこともあって増田さんは四国アイランドリーグ徳島インディゴソックスに入団し、そこからがむしゃらにがんばり始めます。

同じ夢を見る2人は結婚と言うことになりますが、当時の松田さんの年収は60万円。当然許してはもらえませんね。

増田さんは優香さんにプロ野球の夢をあきらめて普通の仕事に就くと話しますが、これを優香さんが一喝。なめんなよ!と

いやー夫の夢を叶えようとする妻は実に強いですね。

結果、増田さんはあと1年間頑張って結果を出しますと再度優香さんのお父さんを説得してようやく結婚することができました。

そしてその1年で見事に巨人から育成選手の指名を受けました。まさに有言実行!すばらしい!

Sponsored Link

子供が2人いて現在別居の理由は?

ようやく結婚できた2人は現在徳島県阿波市と東京の巨人の独身寮とで別居生活です。

その理由は? 増田さんをあくまでも野球に集中させるためなんです。今幼いかわいい2人の子供もいますから家に帰ればいろいろなことに気をとられてしまいますよね。

目標の1軍定着を勝ち取るまで、野球だけに集中できるように優香さんは仕事を続けて収入面も支えながら、増田さんをサポートすると言う生活を選んだわけですね。

毎週自分で手料理を作ってそれを冷凍して東京に送ると言う徹底ぶりです。人間スイッチが入ると本当にすごいパワーが出るんですね。私も早く自分のスイッチを入れたいです。

増田さんと優香さんの血のにじむような努力で今年に入ってから1軍に登録されメキメキと頭角を現しています。

4月23日のヤクルト戦では初のスタメンでヒットを放ちました。育成選手として入団して初スタメン初打席初ヒットは巨人史上初だそうですね!

原監督にも一目置かれる選手になりつつあります。守備は完璧ですから、打撃を鍛えて1軍選手として定着して活躍してほしいですね。

 - 未分類